強豪校との対戦

190309中学2年生〜3年生TRMvs国士舘高校

3/9(土)にJYは国士舘高校とトレーニングマッチを行いました。

国士舘高校

東京の強豪校で今年の全国高校サッカー選手権大会で東京都予選を突破し全国大会に出場したチームです。

(セレクションの壁も高く自チームの3年生選手も2名昨夏に参加させて頂きました。)そのようなレベルの高い選手達とトレーニングマッチをこの時期に行えるのは、チーム・個人にとってとても貴重な体験です。

特に3年生は高校に入る前に“レベルの基準”が明確に体感出来るので有意義でした。

試合

20分を5本、10人制で行いました。試合前のミーティングでは『必要以上に相手をリスペクトしない事』、『プレースピードを速くし、一人一人がボールを持つ時間を短くする事』、『攻守の切替を早く』、『球際の戦いを激しく』を伝えました。

しかし相手は強豪校の高校生、当初各ピリオドで大敗し内容も圧倒されると予想していましたが、良い意味でその予想が外れました。選手達は恐れることなく、自信を持ってプレーを実践していました。特に1本目は、結果こそ引分ですが内容は上回ることが出来ました。

原因としては、普段から練習中のインテンシティ(強度)を高くし、その中でも『止める・蹴る』をしっかり出来るように伝え続けてきたことが表現出来たと感じました。時間の経過と共に疲労が蓄積され失点が増えましたが、先方は部員数が多くフレッシュな選手がどんどん入れ替わり立ち替わり出てくる状況であったので、それほど問題ではありません。

今後に向けて、各選手が“高校選手権全国大会に出るためにはこの選手達のレベルを超えなければならない”という感覚を肌で覚え、日々忘れず努力を継続して欲しいと思います。

スポーツ(体育)を通じたプラス創りを!

・チアリーディング・ダンス:アトレチコチアーズ

・ゴールキーパースクール :四谷GKトレーニング

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング

About the author: ATLETICO新宿I.P.D.

You must be logged in to post a comment.