中学生最後の大会

190317中学1年生〜3年生 新宿区ロータリー杯

準々決勝vs FC WASEDA/新宿FC合同チーム
準決勝vs志村第4中学校

3/17(日)は、新宿区ロータリー杯のトーナメント戦を2試合行いました。

中学3年生

最後の試合なので「この大会には絶対優勝しよう!」と目標を設定しました。

ただし、中学3年生は高校の部活への練習参加選手や諸事情で休む選手が多く、ベストメンバーを組む事が出来ませんでした。

準々決勝

FC WASEDA/新宿FC合同チーム戦では、1年生の選手を複数スタメン起用し、苦戦を予想しました。しかし、良い意味でその予想は外れ序盤で直ぐに先制点が取れました。その先制点が素晴らしいロングシュートのゴールで、相手の戦意が喪失されるのを感じました。前半で既に大量リードを出来た事で中1や小学6年生を試合に出場させる事が出来ました。この時期に早めに上の学年の選手と対戦して経験を積めるのは大変貴重で、とても良い機会でした。

準決勝

志村第4中学校戦では、準々決勝より苦戦する事を予想しまた。その予想は的中しましたが
選手達は慌てることなくゲームを支配する事が出来ました。これは精神的に急成長していることが改めて感じ取れる瞬間でした。相手が一生懸命フォアチェックしてくるのを巧みなパスワークで回避し、前線へボールを供給出来るようになっていました。ベストメンバーを組めなくてもこのようなサッカーを出来るようになっていて、サッカーの賢さが一人一人に 身に付いていることを感じました。終盤、小学6年生を多めに出したので1点差まで詰め寄られましたが、逃げ切ることが出来、決勝戦へ進出する事が出来ました。決勝戦は厳しい戦いになると思いますが、それでもその一瞬一瞬を思いっきり楽しんで欲しいと願っています。

About the author: ATLETICO新宿I.P.D.

You must be logged in to post a comment.