170212フィールドテスト

本日は大原グラウンドにてフィールドテストを行いました。
アトレチコ新宿IPDの小学生・中学生・金富SCの合同で行った為、使い慣れた新宿四ツ谷から飛び出し、登戸集合です。

フィールドテストは、サッカーをプレーする上で必要な能力に特化した体力テストです。定期的に行う事で伸びしろの実感や自主・チーム練習に活かしています。

縦の繋がり

小学1年生から中学3年生までが集結した今日、特に中学生が中心となり巧く束ねてくれたと感じています。
計測の準備・ウォーミングアップ・測定まで良くリーダーシップを発揮してくれたと感じます。
その姿勢を見て、小学生高学年も下の学年に声をかける関わるシーンが垣間見れた事は、脈々と続くチームの文化として、非常に素晴らしいものでした。

計測!

10–30–50m走

10m・30m・50mと、それぞれのタイムが計測されるこの種目では、単純な速さだけでなくスピードの伸び上がりも把握する事が出来、各自のポジション適正にも参考になると思います。膝が上がらなかったり、ベタ足となりブレーキがかかったり、まだまだ改善の余地はあります。練習でも意識していこう!
計測器が反応せず3本ほど全力で走り切った選手、お疲れ様でした(笑)。

5段飛び

流石のGK!中学1年生がベストな記録!
上背、長い手足に運動能力、素晴らしい才能はお父さんお母さんに感謝!
ここからのセービング技術は自分の努力次第!さらなる飛躍を期待しています!

ロングキック

左右両足での計測では、流石の中学生が一番飛距離のあるキックを見せてくれました。
強いキックは抜群です。高さを持った柔らかいキック・動きながらのキックに安定性、この2つを向上して行こう。
小学生は、膝下が振れなかったり、上半身が連動せずバランスが崩れる・パワーが創れない、という事が観られました。
蹴った回数は裏切らない!観て真似る、好きな選手やプロを観察し、ぜひ「格好つけたキック」を意識して欲しいです!

ステップ50

いろんなステップに切り替えながらのダッシュとなるこの種目では、難しい体制でも安定して走れた4年生が印象的でした。
軸の安定性は、相手とのコンタクトでも活かせています。
ボールを「豊富に触る・多様に触る・長く触る」、ボール扱い向上!

10×5走

短い距離でもすぐにトップスピードになれた5年生、素晴らしいダッシュでした。
足の回転の速さはピカ1です。
そのステップを武器に、ボール扱い〜ドリブルも非常に活かせています。「観ながら・1プレーラストのキック」、この2点を強化していこう。

ハードル

良い姿勢かつコーンバーを倒さずクリアできた中2年生、俊敏な動きを見せてくれました。

垂直跳び

ロングキックに引き続き、滞空時間の長いジャンプができたのは中学2年生の彼でした。
そう!彼です!

マルチ(20mシャトルラン)

苦しい中でも最後まで残ったのは、またもや中学2年生の彼です!
そう!彼なんです!

万事考え方次第、自分次第

前回の記録よりも、伸びた種目・変化が少なかった種目様々だったと思います。
この結果を活かすかどうか、次の一歩は自分次第です。
今回のフィールドテストだけでなく、「成長のきっかけ」はたくさん在ります。
それに気付くかどうか、万事どう捉えるかも自分次第。感じたり、気付いたりはぜひ行動につなげよう。明日に繋げよう。

MVP!

もちろん中学2年生の彼です!
毎練習に杉並から自転車で通っている積み重ねが、こういったところでも大きく発揮されたと感じます。ぜひ胸を張って欲しいと願っています。

170211Jry vs 杉並FC

今回の試合は、良点・改善点どちらも見られた試合となりました。

試合前

・パスコン
・マンツーマンミニゲーム
からコンディション調整、ダッシュから心拍数を上げ試合にのぞみました。
試合に向けて、「ファイター性」の準備はどうだったでしょうか。
アトレチコの理念である、「最初から最後までの全力」の為、身体だけ個人だけでなく、中身・チームも熱く揃える。
勝っても負けても跳ね返りのある試合とする為に、不可欠な要素です。

試合

テーマである「1対1にこだわる=逆取り&読み」が巧くいかずに悩んでいる選手・積極的なチャレンジから機能している選手、様々でした。
重要な事は、
・仲間と関わり(会話し)改善していく
・良いプレー、巧くいったプレーは継続していく
この2つから、一つでも多くの経験・成功体験につなげていく事です。
縦横の距離からカバーリングも機能させる。個々の勝負だけでなく、チームのバランスも取れる様目標設定のハードルも上げていこう。
コーチはいつでも見守り、共に目の前の課題に向き合っています。クリアにならない事は、共に考え工夫していきましょう!

チーム課題

切り替え

どの状態が「切り替え完了」となるのか。共通認識としてきちんと浸透していたでしょうか。
1パスで背後を取られる・出ながらの守備が創り出せない・相手のスピードを奪えない、切り替えの整理で以上は全て解決します。

球際の戦いで勝ち切る

球際で競り勝つ、フィフティなボールを保持する。
その為に「タイミング・長さ・強さ」に拘る。身体の使い方・ぶつけ方を磨く。
すぐに諦める、はなし。仲間の為に、自分の為に。

もちろんいいプレーも見られました。
積極的にボールを受けに降りてきたのは効果的な工夫でした。
中途半端となってしまった前半のプレーを改善したSDF、素晴らしかった!
最後の2本では体を張り球際でバチッ!と勝負し、ファイトが伝わりました。
サイズは小さいながら、粘り強くボールを奪いに行った中盤の2選手。
ベンチからも積極的に声をかけ、一つ一つ丁寧にアドバイスをしていた3年生。
プラスの跳ね返りも大切に目を向けていこう。

オフザピッチ

1年生が積極的に気が付く・動く。審判筆頭にだいぶ浸透していると感じます。
荷物の整理整頓・片付けや準備に、より積極性をみせていこう。
1年生の四谷っ子!君の気付き・貢献はとても評価しています。
ぜひ声をかける・影響を与える、にチャレンジし皆でカバーしあっていこう。

最後に

CY選手権まで、数えるほどの準備期間です。悔いのない日々を積み重ねていこう!

観る事もまた練習!

今週水曜日のトレーニングでは、意識の変化を感じました。
同年代トップトップのサッカーを観戦した先週土曜日が、アトレチコの選手・中学生にも、大きな刺激になったと感じています。

今週末も、各大会の決戦が行われます。
中学生には、同年代サッカーのトップレベル、小学生にとっては数年後の目標として、得るものの多き試合です。
観る事もまた練習!
「観る」から「観られる」に辿り着く事を目標に、IPDは今週末も新宿・四谷で、全力を楽しみながらの練習にのぞんでいきます。

チーム活動後、お時間があればぜひご観戦に足をお運びください。

【スケジュール】
2月11日(土曜日)
会場:味の素フィールド西が丘
①11:00 東京都クラブユースサッカー(U-17)選手権大会 3位決定戦
   三菱養和 vs トリプレッタ
②13:30   東京都クラブユースサッカー(U-17)選手権大会 決勝戦
                      東京ヴェルディ vs FC東京

2月12日(日曜日)
会場:味の素フィールド西が丘
 ①10:00 東京都クラブユースサッカー(U-14)選手権大会 3位決定戦
                      東京武蔵野シティ vs Forza’02
②12:00 東京都クラブユースサッカー(U-13)選手権大会 決勝戦
                      FC東京深川 vs FC東京むさし
③14:00 東京都クラブユースサッカー(U-14)選手権大会 決勝戦
                     FC多摩 vs FC東京むさし

今週末はフィールドテスト!

今週末は2016年度2回目となるフィールドテストを実施します!

ロングキックやシャトルラン、サッカーに必要な身体能力を測定し、定期的に伸びしろを確認出来る良き機会です。

前回と比べ、各要素はどれだけレベルアップしているか!?

今から楽しみです。

四谷のサッカー少年たち!張り切って行こう!

アトレチコ在籍・新宿区所属問わず、参加可能です。お気軽にお問い合わせください。)

170122 小3-4 TRM@新宿中

vs SJスターズ

こんにちは。
前々日には雪も降り、どうなることやらと思われましたが、天候にも恵まれ、絶好のサッカー日和となりました。

一度試合をさせていただいたお相手でしたが、前回よりかはずっと良い雰囲気の中で終始試合に臨めました。
ベンチでは声を掛けられない選手も、プレーに及んでは、サポートの声を掛けたり、励ましの声を掛けたりと、嬉しい場面もありました。
これが続けば良いなと願っています。

サポーターの皆様、寒い中足をお運びいただきまして、まことにありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。

170122Jr.y TRM@大原G

こんばんは。

この日は大原Gで練習試合を行いました。

一対一の部分で負けない!
相手に喰らい付いてでも奪おうとした選手、必死に奪いに行った選手、ファールにはなってしまったものの身体を張って守った選手は素晴らしかった!

このようなプレーが11人全員出来たか?
プライドを持って闘えたか?

自問自答してみてください。
次のグラウンドでもまた期待してます!

170121 Jr.yフレッシュカップ@大井第二G

こんにちは。

この日はフレッシュカップ最終節を行いました。
ここ一週間はチームの一体感、雰囲気を大事にトレーニングを積み重ねました。

球際でファイトする部分では非常に頑張りが見えました。
走る量も一人一人本当に頑張ったと思います。

チームの一体感、温度はもっともっと上げられるように感じました。

ただ、前回よりも今回、今回よりも次回とレベルアップしているようには感じます。

日々のレベルをアップを目指して頑張ろう!

170115Jr.y フレッシュカップ@福生三中

こんにちは。

この日は東京セゾンさんとフレッシュカップを行いました。

チャレンジでのミスが多ければ自分達がどのレベルなのかを確かめられる。
チャレンジもなく60分間終えてしまうと、自分が今どのレベルかがわからない。

ミスを恐れないでもっとチャレンジが多くても良い。
ミスを取り返せば問題ない。

もっとチャレンジを多くしよう。
次週が最後のフレッシュカップです。

頑張っていきましょう!

170114 小3-5 松村杯@戸山グラウンド

vs 戸山SC
vs 西新宿FC

こんにちは。
新年最初の大会、どうだったでしょうか。

今回は2年生も何人か参加しましたが、試合前のウォーミングアップではその2年生も積極的にコミニュケーションを取ろうと頑張っており、気合十分でした。
試合でも、練習のテーマをしっかり理解した上でプレーができており、粘り強く戦えました。
本年度は残すところあとわずかですが、来年度に向けて、この調子を保っていきましょう。

サポーターの皆さま、このたびも足を運んでいただきまして、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。

170108 小2 TRM@四谷小

vs 落五SC

こんにちは。
2年生にとっては、今年初めての試合で幸先のよいスタートとなりました。

試合前の準備にはいつもより気合が入っており、終始こちらのペースで試合が展開しました。攻撃の仕方にも、徐々に工夫が見られるようになり、選手たちにとってもかなり自信につながったのではないかと思います。
この調子で、2017年も駆け抜けていきましょう。

サポーターの皆さま、寒い中足を運んでいただき、まことにありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。