ライオンズ旗争奪新宿区サッカー大会組合せ決定!!

181209小学3年生〜6年生ライオンズ旗争奪新宿区サッカー大会組合せ結果

本日、ライオンズ杯の組合せ抽選会が行われました。

抽選結果

詳細

*1部(4〜6年生)は11人制・2部(3年生)は8人制

*他日本サッカー協会ルール

にて行います。

蹴り一蹴り

練習・練習試合・コラボ、その一蹴り一蹴りを大切に準備を進めて行きましょう!

小学6年生も加わり・・・。ぜひ近隣選手、ご参加ください!

181202小学6年生〜中学2年生TRMvsアミーゴ

12/2(日)、ジュニアユースは新宿中にてアミーゴと練習試合を行いました。

当日は、来季入団予定の小学6年生も数名加わり、賑やかな雰囲気でした。

大きな経験

6年生にとっては、ジュニアユースというこれから経験するカテゴリーを体感する非常に良い機会となっております。

クラブアトレチコ新宿I.P.D.は、一人でも多くの選手にサッカーの楽しさとサッカーを好きに!という理念があります。当クラブに所属の選手だけでなく、ジュニアユースというサイズ・スピード・パワーも違う中でのプレー経験をしに、ぜひ多くの選手に足を運んで欲しいと考えています(申込み・問合せはこちら)。そういった意味でも非常に有意義な1日となりました。

試合

校庭が若干狭いため8人制15分1本を数本行いました。

狭いエリアの攻防が増えるため、状況判断を早くしないとすぐにプレッシャーを受けるため、判断力を養うトレーニングとしては最適でした。

また、狭い中でも時間とスペースを見つけてターン(前を向く)を出来るような働きかけをここ数ヶ月しているので、大変良い機会になりました。

12月中旬から新たな公式戦が始まるので、しっかりと準備して挑みたいと思います。

頭に汗をかき「気付く力」を磨こう!

181202小学3年生TRMvs井之頭SC・三鷹04

本日は、SUBARUスポーツセンターで三鷹04さんと井之頭SCさん、アトレチコ新宿の3チームでトレーニングマッチを行いました。

試合前

では、花園サッカーフェスティバルと3年生大会に向けてのイメージを確認を行い、自分達でアップを行いました。

アップで自分達の体の調子の確認や体を温めベストな状態で試合に挑めるように必要なことなど確認することができました。

試合

では、2チームに分けそれぞれのチーム同士でコーチングしあう事を意識しました。

サッカーを観る目、そして頭に汗をかき気付く力を磨いて欲しい為です。

試合に出ていないメンバーだからこそ見える物を伝え、自分の知識としても取り入れることができたと思います。

守備でも主導権を握るために何をしたら良いか考えながらトレーニングマッチをこなしていきました。

結果も全体を通して勝利出来、いいトレーニングマッチができました。

それぞれ課題が見えたのでトレーニングでしっかり改善をし、花園SF、3年生大会でいい結果を残せる様気合を入れていきましょう。

2−2の2ライン

日頃のフットサル形式の大会では、2−1−1で戦うアトレチコですが、この日は、チャレカバというテーマ

あった為2−2の2ラインで挑みました。

1stDFの背中が見える位置、という整理のもと、カバーリングを横で機能させるという目標は比較的巧く出来たと思います。

失点時や劣勢になった時、ワンサイドプレスをかけボールを奪うという姿勢に欠け、矢印が後ろ向きだったり、ブロックが重い場面は、今後の修正点となりました。

そんな場面は、ぜひGK中心にチームを押し上げて欲しいです。

背後のスペースは信頼の置けるGKがケアしてくれる。この信頼関係あってこそ、チームは前へ前へ積極的な守備を作り出せます。

ゴールマウスを守る事では大きな信頼を勝ち取っているGK、ぜひプレー(守備)範囲をどんどん拡げて行き、チームの柱として成長して行って欲しいと考えています。

サポーターの皆様

皆さまのご声援それ以上に、選手間の声かけや熱が際立つ1日だったかと思います。(特にストライカーの声かけはとても熱い!)

チームの輪(他家庭の選手)への影響も考え、ぜひ引き続き、挨拶から挨拶までは、選手たちをお見守りいただけたら有難いです。

本日もご声援ありがとうございました。

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング

自分たちのサッカーは自分たちで創る

181201小学4年生〜5年生TRMvs仲町FC・光が丘カナリーズ

最近は気温がめっきり下がり冬が本格的に始まったようです。

練習の行き帰りは分厚い羽織物が必要な時期になりました。そんな寒さの中でもアトレチコの選手たちは元気に活動しています。

12月1日、u-11(小5、小4)カテゴリーの選手たちは、練馬区立教育支援センターにて練習試合に参加しました。

相手は仲町FCさんと光が丘カナリーズさん

3チーム三つ巴の試合となりました。

今週行ってきたワンサイドカットでボールチャレンジ!という守備面のテーマを基軸に、先週の練習試合で出た課題も意識し、1試合目に臨みました。

中盤をコンパクトに保つことにより、一発で抜かれない、またワンサイドカットで狭い方向に追い込むことにより2人目3人目でボール奪取をする、という守備をすることができました。

その結果1試合目と2試合目は無失点に抑えることができました。

3試合目以降は疲労が溜まってきたのか中盤のコンパクトを保てなくなりドリブルで真ん中を突破されてしまう場面が多々見られるようになりました。

自分たちのサッカーは自分たちで創る

しかし、このように上手くいかなくなった時、選手たちからはどのようにしたら上手くいくかのコミュニケーションの声が聞こえてきました。

カテゴリーが上がり自分たちで変えなければいけないという自覚が出てきたのでしょう。非常に頼もしく感じました。

また、今週のテーマを試合で実践出来たことは自信になったと思います。

どの学年でも言える事ですが、「「考える」という事を考える」・「「学ぶ」という事を学ぶ」、そんな積み重ねももう少し必要かと感じます。

継続できるよう、練習で落とし込んでいきましょう。

サポーターの皆様

年末年始も、変わらず練習は続きます。

また、年明けには新チーム創りとしてコラボレーションカップもあります。

4〜5年生編成では、まだ手探りな様子も見て取れます。年末年始、出来る限りたくさんの試合数をこなし、年度始めからのスタートダッシュを切りたいと思います。

ご声援のほどよろしくお願いいたします!

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング

過渡期でも在り方を考える

181125小学5年生〜6年生SEG杯

今日は、戸山グラウンドでSEG杯が行われました。

今回は、トーナメントということで負ければ終わりの一発勝負となる大会でした。

初戦

相手は、淀橋FCでした。

立ち上がり、一瞬のプレスの甘さから失点をしました。

そこからというもの自分達でなかなか打開策を見つけることができず、押し込まれる展開が続きました。その後も決定機というチャンスを作ることができず、惜しくも一回戦敗退となりました。

節目までの時間

6年生とともに戦える機会も残り少なくなりました。

寂しさと共に下の学年は、一つカテゴリーがあがり、責任感も増えてくるとおもいます。先輩の良いところはしっかりと学んで行きましょう!

6年生は、いよいよジュニアカテゴリー卒業という1つの節目まで、数えるほどとなってきました。

様子を見ていると、心身の成長も著しく、それと同時に時としてバランスの取り方に苦労している姿が見て取れます。

「10〜12歳の自分」から、「一サッカー選手の自分」に、少し視点をうつし、在り方を考えてみるのも一つかもしれません。

サポーターの皆様

本日もご声援ありがとうございました。

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング

新宿区内!クラブチーム同士の対戦!!

181125小学3年生トーマス交流会 7ブロック予選 vsSKFC

アトレチコ新宿 6-0 SKFC

11月25日、小石川運動場にて、第2回 トーマス交流会(東京都大会)ブロック予選が行われました。

“大会”という緊張感の中で、選手たちが積み重ねてきたものがどれだけ発揮できるかも楽しみですが、広々とした芝生のピッチという環境に、試合前から興奮です。

ウォーミングアップでは、一昨日の練習試合やこれまでの練習で整理したことを確認しながら、ボルテージを高めていきました。

前半

普段とは違うピッチ環境にボールが落ち着かない時間が続きましたが、次第にペースを握り、クロスのこぼれ球を詰めたのを皮切りに、連続得点に成功します。

守っては、CBやGKを中心にラインコントロールなど連携を取りながら、集中したディフェンスを心がけました。

また、ピッチ内の選手だけでなく、ベンチの選手も積極的に声をかけ、仲間を鼓舞するシーンも多々あり、チームとして戦っている雰囲気も感じられました。

後半

メンバー交代を駆使し、複数得点することができました。

ドリブルなど個人技で突破する、こぼれ球を落ち着いて蹴り込む、CKを直接決めるなど、代わって入った選手の活躍にベンチも沸きます。

各選手がそれぞれのポジションで、一生懸命さが伝わってくるプレーをしていました。

試合後はアトレチコの良さも!

試合後は、コーチが審判を終えるまでの待ち時間、ご覧のようなリラックス!

サッカーが好き!仲間が好き!そしてチームがコーチが好き!

そんな「サッカー小僧」たちの集まりが、クラブアトレチコ新宿I.P.D.の目指す在り方です。

今日の様な勝ちもあれば、時に負ける時もあります。

どちらも必要な経験です。

この輪で、そしてこの輪を更に大きく、皆でその全てを分かち合って行きたいと考えています。

ノックアウト方式の今大会、次戦は12月となります。

サポーターの皆様におきましては本日もご声援いただき、ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

新しい仲間もいつでもお待ちしてます。

クラブアトレチコ新宿I.P.D.は、体験練習もいつでもお待ちしております。ぜひご参加ください。

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング

新年度チームへの移行

181111中学1年生〜3年生TRMvsINAC多摩川@大原学園登戸グラウンド

ジュニアユースはINAC多摩川さんと練習試合を行いました。

双方のチームでは、試験期間前後の勉強で休む選手が多く、入団予定の小学6年生の選手を交えて練習試合を行いました。

現在の中1・2年生

今までチームを引っ張ってくれていた3年生がいない状況で来季はこのような選手構成で行うため、良いシュミレーションの場になりました。上級生から学んだ事を自分のスキルとして習得し、その習得したものを後輩に受け継ぐ、つまりインプットしたものをアウトプットしっかり出来る事で初めて『自分のものになった』と言えるので、後輩に対して「なぜ出来ないんだ!」と叱責せず、分かりやすいように、そしてやる気が出るような言葉がけをしてあげるように!と中1・2年生には伝えました。

もちろん、尊敬してもらえるようなプレーを見せることも非常に重要なので大変良い機会になりました。

試合

五分の展開が続きましたが、2本目から相手のFWで俊足の外国籍の選手に物怖じし後手に回る事が多くなりました。

予想もしない選手との対戦でしたが、自分達にとっては日本人に無い感覚の選手と出来たことはとても有益でした。

試験勉強明けからは、新宿区ジュニアユース連盟の公式戦が始まるので、引き続き良い準備をしていきたいと思います。

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング

1年生トレーニングマッチ!!

181117小学1年生TRMvs四六SC

サンキュークリーンチャレンジの後、練習中だった四六SC様にお誘い頂き、急遽1年生の練習試合となりました!

出場しても、そうでなくても・・・

突然だっただけに、シューズもなくすね当てもなく、のかなりイレギュラーな試合となりましたが、選手皆は善行会杯以来の試合にとても嬉しそうであり、一生懸命ボールを追いかけていました。

出場選手だけでなく、休んでいる選手もまた、チャンス・ゴールには喜び、惜しいシーンは悔しがり、良き一丸で過ごせていた姿が、コーチ陣はとても嬉しく感じました。

この同じ時間、同じ気持ち、を学年が上がってもいつになっても大きく持ち、アトレチコらしいチーム一丸を分かち合って行って欲しいと考えています。

成長あり

試合内容は、とても成長が感じられるものでした。

縦への突破力が伸びた選手、テクニックが磨かれターンという巧さでかわす選手、スペースでパスを要求する選手、日頃の積み重ねに加え、11月に入ってからの体育館練習が、とてもプラスになっていると観てとれました。

火曜日のしばらくは体育館練習です。環境ならではの伸ばしどころを、楽しみつつも全力で伸ばして行こう!

清掃活動だけでなく

急遽の練習試合へもご参加そしてまたご声援をありがとうございました。

皆とても明るく特別仲が良いところは、1年生の良いカラーの1つだと感じています。

山も谷もあるこれからですが、その全てを楽しみと経験にし、この仲間で良かったと思える時間をたくさん積み重ねていって欲しいと考えています。

選手の輪だけでなく、サポーターの皆様またコーチ陣含めた大きな輪で、選手一人一人の成長をサポート出来たらと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング

サンキュークリーンチャレンジ!日頃の感謝を込めて!!

181117全学年サンキュークリーンチャレンジ!

今日は、日頃の感謝・お陰様の気持ちを込め、地域の清掃活動を行いました!

日頃のお陰様

クラブアトレチコ新宿I.P.D.が、日々選手と共にサッカーに打ち込めているのは、まずは選手の頑張り、そしてサポーター皆様の心強くもあたたかいサポートのお陰様です。

またそれだけでなく、クラブアトレチコ新宿I.P.D.の活動を受け入れてくださっている地域の皆様のお陰様です。

練習中、スペースを譲ってくださる地域の皆様・水曜日の占有利用を認可してくださっている区の皆様・選手の行き帰りや練習風景を見守ってくださる皆様、チーム関係者はもちろんですが、それだけではなく「地域の皆様のお陰様」あってのアトレチコ30余年です。

日々を過ごしていると、そのお陰様になかなか気づかなかったり、いつの間にか当たり前のように感じてしまいがちですが、今日はそのお陰様に、改めて気が付こう・恩返ししようという思いで取り組ませて頂きました。

全ては分からずとも、幼稚園生から高学年まで、ほんの少しでも伝わるものがあれば、と願っております。

サポーターの皆様

日々のグランドだけでなく、今日のようなチャレンジにもご参加と大きなサポートをいただき改めて、有難うございます。

チームや選手からの恩返し、その一番は「選手の成長」だと考えております。

年末には、その成長を実感して頂ける親子サッカーも控えています。(ぜひ!コンディションを整えていてください!!笑)

そして楽しみにご参加いただけたらと考えております。

重ねてとなりますが、日々のお見守り・サポート、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング

一人一人の全力

181111小学5〜6年生SJリーグ vsFC OCHISAN

アトレチコ新宿 1-0 FC OCHISAN

11月11日、戸山グラウンドにてSJリーグが行われました。

招集人数が8名とギリギリではありましたが、メンバーチェックをはじめ、試合前のアップ、ミーティングまで、選手自身が積極的に考え、行動していました。

前半

サイドを起点に相手ゴールへ迫り、再三チャンスを作るも、なかなかゴールを割ることができず。

もどかしい時間帯が続く中、クロスのこぼれ球をダイレクトで蹴り込み、先制点を挙げることに成功しました。

守備ではGKの飛び出し、DF陣の対応が良く、無失点で前半を終えました。

後半

相手は積極的に選手交代をする中、アトレチコの選手には疲労が見られ、前半とは異なり、押し込まれる時間帯が続きます。

ボールを奪っても、サポートの数が限定され、なかなか相手陣内へ押し上げることができません。

それでも、前線からの粘りのプレス、CBを中心にピンチとなりそうな場面では体を張る守備、GKのビッグセーブにも助けられ、ゴールを破られることなく試合終了。

全体を通して、1人1人が持てる力を発揮し、勝利へと結びつけました。

交代枠がいない分、球際で恐れない、相手に競り負けないことを意識し、全員で粘りのディフェンスをすることができたと思います。

本日もご声援いただき、ありがとうございました。

東京都・新宿・千代田・サッカー・小学生・中学生・クラブチーム・チーム・スクール・ジュニアユース・チア・チアダンス・チアリーディング