170331檜原合宿8

クラブアトレチコ新宿IPD檜原合宿も最終日となりました。


朝の散歩では、宿のすぐ下に流れる渓流まで。
日頃の新宿区・千代田近隣での生活ではなかなか味わえない大自然。
選手たちは、水切り大会を楽しんでいました。

出来たら良い事・やらなきゃならない事

散歩からの帰り道では、最終日となる今日、出発までにやらなきゃならない事を確認しました。
サッカーを始め、物事には「出来たら良い事・やらなきゃならない事」という見方があると思います。
限られた時間内で、やらなきゃならない事をこなし、出来たら良い事でどれだけ質を高めるか。
こんな話も選手たちと共有しました。
朝食後は中学生中心に、食堂・玄関・廊下と、館内の掃除箇所に気付きながら率先してこなしていました。
出発までの時間を有効に使い、とても素晴らしい様子だったと思います。

グランド

昼頃から、生憎の降雨となり非常に気温も低い中、選手たちは良い集中具合で練習にのぞめました。

中学生

今日の練習でも、
『個々のコーディネーション能力の向上』
『止める・蹴るの向上』
を主眼に置きました。
初めて行うトレーニングばかりなので慣れるまで大変だったと思いますが、日々の成長は十分感じました。

小学生

ウォーミングアップで身体を温めた後は、ミニゲームを中心に、目指す攻撃・守備、巧く行かない場面の一工夫を目標にトレーニング。
3日間で大きな変化・成長が見られ、ゲームではとても熱いゲームを繰り広げ、悔しさから涙する選手も。非常に有意義でした。

ジュニアユース新監督から

この合宿では、お互いを知る良い機会となりました。また、皆でチームの明確な目標設定を行いました。
残念ながら合宿は全員参加ではなかったので、意志統一やベクトル合わせは出来ませんでしたが、参加した選手が参加していない
選手に練習内容や学んだ事を伝えてくれればと良いと思います。

最後に

お陰様で、大きなケガ等なく無事に3日間を終える事が出来ました。
送り出して頂きましたサポーターの皆様、ありがとうございました。

小学生

最後の円陣で込み上げてきた涙や、あの熱い想い。コーチも一緒に大きな財産をもらいました。ありがとう。
良く踏ん張ったと思います。
また、グランドで!

170330檜原合宿7

リフレッシュの後は、夕食までの時間トレーニングを行いました。

トレーニング

中学生

・パスコン
・ロングキック
・ミニゲーム(5対5+1フリーマン)

ラストのミニゲームでは、ゲームを進めながら出てきた現象をもとにコーチングを行いました。
細かなパスの出しどころ・狙いどころの整理等、選手も新鮮に集中してトレーニングの臨めました。

小学生

・変則2対2
・ミニゲーム

変則ミニゲームでは、伸ばしながら間を崩しのイメージ〜プレーを確認しました。
当初は単調だったプレーも、時間を経るにつれ一工夫溢れるプレーが随所にみられ、その後のミニゲームで素晴らしいチャレンジがたくさんありました。
非常に観ていて面白い<strong>サッカー</strong>でした。

余談

リフレッシュでの魚掴み取りの様子

帰りの車内にて

小学2年生の中では、サッカー選手しりとりが流行っているようです。

一同「サッカー選手しりとりやろうぜ!」
A君「じゃぁ俺からね!・・・デ・ロッシ!」
デ・ロッシ⁉︎2年生にして、初っぱなからデ・ロッシ⁉︎渋い!
(しばらく続き・・・)
K君「セかぁ、、、せーせーせーせー・・・、セルヒオ・アセッカキ!」
一同「あぁ、あの選手ねー。じゃ次ね。」
続くんかい⁉︎アセッカキて選手は世界広しと言えどさすがにいないだろう。笑

同乗していた中学生・スタッフは大爆笑となりました。笑
さすがです、自称2年生のメッシことK・E君。明日も期待しています!!

170330檜原合宿6

クラブアトレチコ新宿IPD檜原合宿2日目は、リフレッシュで川遊び!

場所は、日の出町さかな園。

川遊び

小学生も中学生も、元気一杯川に入り思い切り楽しみました!
昨年とは違い、晴天にも恵まれ皆積極的に川に飛び込んで行きました!笑

縦の繋がり

小学2年生から中学2年生まで参加のこの合宿、今日は特に縦の繋がりを感じました。
小学生が飛び込む際には、中学生がカウントダウンしたり、中学生が飛び込む際には小学生も大盛り上がり。
バーベキューでは、上の学年が下の学年を優先する姿勢も見え、サッカーとはまた違った場面ではあるものの、クラブアトレチコ新宿IPDの一つの良さを強く感じられました。

この後

日暮れまでの時間が少しあるので、グランドに行ってサッカーです!

170330檜原合宿5

檜原合宿2日目。

クラブアトレチコ新宿IPDの選手は、小学生・中学生共に皆元気です。

朝の散歩

散歩コース

散歩コースはこちら。
山道をテクテク歩き目的地を目指します。

目的地

目的地はこちら

払沢の滝

日本の滝百選にも選ばれている払沢の滝です!

約10分の道のりを歩き、辿り着いた滝に、選手たちは大盛り上がりでした。
山の空気・朝の空気に滝と、とても気持ちの良い朝となりました。
本日も有意義に過ごして行こう!

170329檜原合宿4

練習も終了し、18:15宿に戻りました。

サッカー

中学生

コーディネーション
コミュニケーション
パスコン
ゲーム
の流れ

新スタート
スタートこそ硬かった空気も、メニューをこなすにつれ笑顔も溢れ身体もほぐれ。
コーディネーション・コミュニケーションメニューには、単純動作だけでなく必ず頭を使う要素があるのも新監督の特徴の一つ。
身体能力ではない勝負所は、新たな成功体験に繋がっていました。

小学生

ボール扱い
コーディネーション
変則1対1〜2対2
の流れ

段階
サッカーには、
テクニック→思い描いた事を表現する為
騙し(フェイク)→思い描いた事を読まれない為
コンビネーション→個人からグループ〜チームに拡げる為
の段階があると考えます。

基本のキからじっくり取り組む春合宿にしたいと考えています。

大事な発想

TRは、全て2人1組でローテーション。
最近は、「隣に人がいて安心する」選手が多いと感じます。
隣は並んでます。
「隣はやばい!一歩前に出る!」を持って欲しいと願っています。

いつも誰かの右にならえ、前にならえではせっかくの経験も半減、とコーチたちは考えます。

夕飯

宿への帰路では、小学生はもうヘトヘトでした。
熱めのお風呂でリフレッシュし、お夕飯!

モリモリ食べ野菜。

ミーティング

中学生

新監督との元、今までの整理を確認しました。
Tリーグ2試合と、本日初日のTRを終え、新たな指標は明日以降の確認となります。

小学生

クラブアトレチコ新宿IPDのホームページも活用しながら、
食事と栄養
ドリドリ9
参考ドリ動画(小学2年生)
時間の使い方・一工夫について

見つかる情報は、ぜひ家でも確認・参考にしていけたら良いぞ!

一工夫する発想・姿勢も、ぜひ随所でみえる事を期待しています!

170329檜原合宿3


お宿の横、村役場横の梅も見事です。

グランドへ

10:30からはグランドへ。
午後TR終了まではお昼ごはんも含めずっとグランドです。

リラックス&準備


新宿区・千代田区小学校・中学校ではなかなか味わえないグランドのサイズ感に、まずは皆リラックスです。

準備

凹みも出っ張りも、まっさらフラット前向きに。
良い準備も同時に進めてくれる事を願いつつ、横目で選手たちを観察。

いよいよ練習

さぁ、いよいよ練習開始です。
円陣からチャンネルを切り替えてサッカー選手モードだ!

170329檜原合宿1

本日からクラブアトレチコ新宿IPDは、東京都は檜原村へ二泊三日の合宿です。
小学生・中学生共に有意義になるよう頑張ろう!

電車移動

現地までは電車とバスを乗り継いで向かいます。
移動中の仲間との関わりも、最高に楽しく、また大きな思い出になります。
思い切り楽しんで行こう!

少しだけ

声のトーンを落としましょう、、、。

170326U13〜15Tリーグvsラッフル瑞穂

本日のアトレチコ新宿IPD中学生は瑞穂ビューパークでラッフル瑞穂とTリーグでした。

雨の中

生憎の天候と寒さの中、ミーティングではいつも通りゲームの確認と気持ちの整理。
昨日の反省を活かして準備の話から入り、ゲームでの心構えをミーティングで確認しました。
ウォーミングアップでは昨日の課題を活かし声の量、ぶつかる量、走る量が多く良い準備が出来て試合に望めました。

試合

ゲームの入りは集中した立ち上がり。
一人一人の頑張りがチーム全員に伝わり伝染して行きました。
2年生センターバックを中心に身体を張って闘いました!
最後まで一点を取りに行く姿勢は本当に素晴らしかった。
結果も大事だがそれに付随して闘う気持ちやゲーム前の良い準備が出来た事が収穫だったと思います。

小山より

最後になりますが、本日のゲームでは私が最後という事もあり選手もより一層引き締めてゲームに入り70分間通して粘り強く闘ってくれました。

これからコーチが変わっても声の量、走る、ぶつかる。
という事はサッカーには絶対です。
それがなきゃどんなに上手い選手でも評価されません。
どんなに苦しいゲームでもこの3つはどのカテゴリーに行っても欠かさずに持って行ってほしい。
アトレチコ新宿IPDで学んだ事は絶対に次のカテゴリーでも活かされます。
今日みたいなゲームを毎回積み重ねて、レベルアップを測ってください。
その為には最高の準備をして練習、ゲームに望みましょう!

みんなも新年度から頑張ってください!影ながら応援してます!
今まで本当にありがとうございございました!

170325U13〜15Tリーグvsヴェルメリオ

本日、アトレチコ新宿IPD中学生は瑞穂ビューパークでヴェルメリオさんとのTリーグを行いました。

準備

ミーティングでは試合でのポイントを確認。
相手のストロングポイントを早く見つけて対応しよう!
というはなしを共有しました。
アップでは、球際の勝敗を分かつ「走る量・ぶつかる量」を重点的に準備しました。
全ては準備です。

球際のファイトの為に

日頃の練習、そして目前のアップは大きな要因を占めます。今日の準備を経て、試合ではスタートから十分なファイトを出し切れたでしょうか。
身体と心を温め準備して行きましょう。

試合展開

開始1分に先にシュートを打たれ後手を踏む守備。
闘う姿勢が前節に比べると薄くボールを奪えない時間帯が長かったと感じます。
点を取ってからは少しづつ上向きになり、一試合を通してはよく闘えましたかと思います。

出来るベスト

ただ、70分間の試合で最初から100%だったらどんな結果だったか。
当たり前事の繰り返し・徹底がサッカーです。
今日の試合の結果は、その当たり前事が大きく左右したと思います。

今日から気付ける事

ではその細かい所を修正するには?
準備です。
切替を素早く準備をする。
相手を捕まえるために同一視を徹底する。

ゲーム前も同様で良いゲームをする為にアップで心も身体も準備する。
残念ながら準備に欠けた試合となってしまいました。
すぐ明日は次節がやってきます。
できるベストの準備をして試合に臨みましょう!

今日もお疲れ様でした。