180321中学1年生〜2年生Tリーグvs青山sc【東京都・新宿区・サッカー・ジュニアユース・大会】

Tリーグ第3節は、青山SCと対戦しました。前節は、自分達の良いところを出すことは出来たのですが決定力に欠けてしまい得点をすることが出来ませんでした。今節では「初得点・初勝ち点・初勝利」等を目標に掲げ強い気持ちで挑むように伝えました。しかし、当日は天候とグラウンドコンディションがとても悪く、双方共に厳しい環境での試合となりました。この時期では珍しく小雪が降る中、極寒の中での試合は選手にとって戦術云々よりメンタル面でいかに「勝ちたい!」という気持ちを持てるかが重要になりました。

グラウンド

大半が泥濘や水溜まり、ボールを蹴り合って競り合い、こぼれたボールをまた蹴り合う・・というシーンの連続でした。しかし、このような状況でもしっかりボールが蹴れる選手は蹴れるので、普段のトレーニング成果が違ったかたちで見えるという側面も有りました。この試合の最大のチャンスは前半でした。コーナーキックからヘディングシュートを放ったボールは綺麗な弧を描いてゴールに向ったのですがクロスバーを直撃し、得点にはなりませんでした。しかし、コーナーキックの練習は常日頃から行っていたのでその成果は感じました。その場面以降も蹴り合いが続き、また体力も普通の試合より消耗度が激しく、更に寒さが尋常ではないので気力のみで戦う試合でした。

後半

2回相手の最終ラインを突破しましたがドリブルが水溜りに引っかかってしまいゴール前まで運ぶことは出来ませんでした。最終スコアは0-0の引き分けで、今季初の勝ち点1を得る事が出来ましたが初勝利には至らなかったので、次節では是が非でも初勝利をしたいと思います。

180318中学1年生〜2年生Tリーグvs城北中【東京都・新宿区・サッカー・中学生・大会】

Tリーグ第2節は、中体連の城北中と対戦しました。

前節は、相手の良いところを出させてしまい、逆に自分達の良さがあまり出せずに敗戦してしまったので、今日の試合は開始からアグレッシブに戦おう!と伝えました。

キックオフ

直後は、前線から積極的にボールを奪いに行けたので、開始早々に掴んだフリーキックから得点を奪えるチャンスがありましたが決める事が出来ませんでした。

すると相手が徐々に攻勢に出始め、20分頃にカウンターで左サイドを突破されると、自分達のセンターバックがカバーに入るもその選手も交わされてしまい手薄になったペナルティエリア内にグラウンダーのクロスを通され、中央で綺麗に決められてしまいました。しかし、自分達も2回程相手の最終ラインを突破しビッグチャンスを作り出せましたがゴールを奪う事は

出来ませんでした。

後半

「風上に立つことが出来るので前半よりもチャンスは絶対に増えるから気持ちを切り替えて戦おう!」と励ましてピッチに送り出しました。

予想通り、相手の最終ラインを突破出来たりクロスをフリーで受けるなどビッグチャンスが多かったのですが決定力に欠け得点を奪う事が出来ませんでした。

しかし、今迄は失点すると自信を失い連続で失点する・・というのが常でしたが、今季は気落ちすることなくしっかりとプレーを継続していたので成長を感じる試合でした。

そのような気持ちがあれば、次節以降もしっかりと戦えると感じました。

今季初の勝ち点は次節以降に持ち越したので、練習から気を引き締めて準備したいと思います。

180311小学3年生〜5年生TRMvsSKFC【東京都・新宿区・小学生・サッカー】

本日、3~5年生は新宿ここ・から広場での練習試合をSKFCさんと行いました。

選手たちは学校行事もあり、少し疲れがあったかもしれませんが、よく来てくれました。

ウォーミングアップ

チーム全体の課題でもある守備の確認をしました。いつも以上に、ボール保持者に対する1stディフェンスの質にこだわり、どういう守備が良い守備かということを、プロ選手のプレーなどを例に練習しました。2時間という短い間に、何かレベルアップを感じられるように頑張ろうと気を引き締めて臨みましたが、どうだったでしょうか。ウォーミングアップでの取り組みに反して、試合では守備があまりうまく行きませんでした。もちろん一朝一夕の取り組みで上手くいくものではないので、諦めたりがっかりすることはありませんが、上達には本人の意志が極めて重要です。コーチからはその後押しができるにすぎません。コーチからの説明が分かりづらいと思ったら、質問してくれて構いませんし、具体的な守備の見本は、プロ選手の試合での様子などを見てくれればと思います。また、試合後に確認することになりましたが、相手がどういうフォーメーションで、どういう攻撃を仕掛けてきているかということも、守備をする上では把握しなければなりません。今日練習試合に来てくれた選手は、これを機に相手の動きにも着目してほしいと思います。その上で、選手間のコミュニケーションを通じて戦術を変えていくことが、サッカーに特徴的な、面白いところでもあります。がむしゃらに走るだけではなく、頭も動かせるように一緒に頑張っていきましょう。サポーターの皆さん、日が落ちかけ寒い時間に会場までお越しくださり、まことにありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

180304小学3年生ライオンズ杯決勝vsFCトンボ【東京都・新宿区・小学生・サッカー・大会】

この日はアトレチコの次年度活動に向けての全大会と懇親会がありましたが、3年生はお預けで、待ちに待った晴れ舞台・ライオンズ杯決勝戦を迎えました。

相手は軒並み4年生主体のチームでしたが、順調に勝ち進んでようやく今日という日に臨みます。3年生もほぼ全員が集まり、気合十分です。

ウォーミングアップ

いつもより少し硬い表情とぎこちない動きが目立ったものの、チーム全体で勝利をつかみ取ろうという気持ちが感じられました。

相手の基本的な戦略はサイドの選手へのパスによる展開です。ボール保持者へ素早くフタをすること、そして相手のパスが成功しないように奪い切ることが守備の方針となります。

方針の徹底のためには、展開の予測と十分なスピード感が求められます。

そのため、ウォーミングアップで行ったミニゲームではとにかくコーチからの一見無茶とも思える要求にも応えながら、相手の攻撃を素早く封じることに力を注いでくれました。

また、チームとして、そういった守備が貫徹できるように試合中のコミュニケーションが欠かせないことにも、自分たちで気付き、取り組んでくれました。

決勝

相手はもはや他言を要さない強豪・FCトンボ。

走力が抜群のトップの選手を筆頭に、スピードとパワーを武器とした攻撃に苦しめられました。

一方で、守備陣を筆頭に選手たちはいつも以上の積極的なコミュニケーションを発揮し、素晴らしい戦いを見せてくれました。力を貸してくれた2年生の選手たちも、2学年上の相手選手に臆せず持てる力を存分に出すことができました。

結果は残念でしたが、それでも準優勝です。

昨年度の2年生フットサル大会優勝、昨夏の新宿区大会優勝に続いて、素晴らしい結果を残してくれました。

もちろん、目に見える大会の結果にとどまらず、多くの試合を通じて経験を積み、技術的にも精神的にも成長できたと思います。

それこそが、次につながる財産になるでしょう。

ぜひ自分、そしてチームに自信を持ってほしいと思います。

みんなへ

試合にあまり出場できなかったという選手も、ベンチでの声掛けやウォーミングアップに真剣に取り組んでくれました。

出られなかったからといって、気にすることはありません。コーチも、高校生の時はしばらく出られない時期が続きましたが、諦めずに練習に取り組むことで出られるようになったという経験があります。何もせずに上手くなれる人はいません。

個人差はありますが、着実にレベルアップができるのも、スポーツの楽しいところです。

全員一緒でアトレチコです

4月からは、早速4年生大会が始まります。胸を張って、みんなで頑張りましょう!

サポーターの皆様

長丁場となりましたが今年度も1年間ありがとうございました。

貴重なお時間の合間を縫って会場にお越しくださいまして、また、選手たちへの温かいご声援ありがとうございました。来年度も、何卒よろしくお願いいたします。

180311中学1年生〜2年生TリーグvsFC GABE【東京都・新宿区・サッカー・中学生・Tリーグ】

本日、亜細亜大学日の出グラウンドにてTリーグが開幕しましsた。

Tリーグ初戦

対戦相手はFC GABEになりました。

FC GABEの試合前の印象は、ポゼッションが上手で丁寧なサッカーを展開するチームでした。勝利を呼び込むためには、相手の長所を出させず、そして自分達の長所をいかに出せるかがポイントとなります。

昨年度の反省点としては『試合立ち上がりの失点』、『セットプレーでの失点』、『リードされてしまうと過剰に自信を失う』などいくつも改善点は浮かびますが、大事なのは『サッカーを心の底から楽しむ』、『一生懸命プレーに取り組み100%の力を出し切る』、『仲間を信頼し協力し合う』、『簡単にボールを失わない、簡単に負けを認めない』、『感謝の心を忘れない』など内面です。

また自らいかに能動的にプレー出来るかもポイントになります。総合的に考えると昨年度よりは戦術的な積み上げは出来ているので、メンタルとコンディションが整っていれば昨年よりは結果を残せる可能性が高いと考えました。

しかし、試合の方は昨年度の反省点を活かせない立ち上がりとなりました。

スカウティングで注意すべき選手をバイタルエリアでフリーにさせ、ペナルティエリア内にドリブルで侵入されてしまい、開始4分でシュートを決められてしまいました。

しかし、メンタル面で乱れることはなく戦う事は出来ていました。この点に関しては成長を感じました。

また、良いかたちでボールを奪う事も出来ていましたが、約7~8割以上で相手にポゼッションをされて体力の消耗が激しい前半になりました。

後半

気を取り直してビルドアップにチャレンジして、ボールをつなぐ時間も増えました。徐々に攻勢に転じることが出来る中、相手のコーナーキックでショートコーナーから追加点を許してしまいました。

これも昨年の反省は活かせていない点でした。体力の消耗が激しく、一瞬の気の緩みを突かれてしまいました。

2点を失ったことでリスクが高くなるのを承知で前がかりで攻めましたが点を奪えず、逆にアディショナルタイムに失点し、初戦は0-3の敗戦となりました。

総合的に、相手の長所を出させてしまい、自分達の得意な形はあまり出せず課題が多く残る試合となりました。

試合後は、チーム全員でミーティングを直ぐに行い各々で意見交換を行いました。

次節で結果を残せるように今日の反省点を真摯に受け止め、必ず結果を残したいと思います。

180304中学1年生〜2年生TRMvs和光ユナイテッド【東京都・新宿区・中学生・サッカー】

この日ジュニアユースは、和光大学Gにて練習試合を行いました。

神奈川県で活動する『和光ユナイテッドジュニアユース』とトレーニングマッチを行いました。

前回対戦した時は、力をあまり発揮出来ず敗戦したので、Tリーグで良いスタートを切るためにも大事な戦いとなりました。

ナイター

18:00のキックオフという事で、ナイターでの実施になりましたが施設の都合上、片方から一方向のみしかライトを照らすことが出来ない環境で、周囲やボールが見えずらい中でのトレーニングマッチになりました。

土日連戦での試合でしたが、コンディションは問題なく体は動いている印象でした。

また、自分達がボールを保持する時間を昨シーズンより長くするというコンセプトを掲げてトレーニングを積み上げてきましたが、この日の試合では実践出来ていました。

また、縦に早く攻めなければならない状況時にはしっかりとカウンターも仕掛けられていたので、状況に適した判断力が向上しているという実感も得られました。

課題

フィニッシュの精度に乏しくゴール前での正確さを欠きシュートミスが多く発生しました。

この点については改善が急務なので、平日練習で改善したいと思います。今日のような内容を実践出来れば、リーグ戦で好成績を収められると考えるので、良い調整をして開幕を迎えたいと思います。

180303小学3年生〜5年生TRMvs杉並FC【東京都・新宿区・小学生・サッカー】

こんにちは。

本日はIPDのホームグラウンドである四谷小学校にて、SFCさんと試合を行いました。

四ツ谷小にて、さっそくびっくりする出来事が起こりました。

早く集合していた選手が、SFCの選手に荷物を置く場所を教えてあげていたのです。サッカーを通じて、コミュニケーション力も身に付けているという事を感じました。

テーマ

守備は1stでしっかりルックアップを奪い2nd以降で予測を利かして出ながらルーズボールで奪う。

攻撃は、予測の上、素早いサポートと声掛けを行う。

です。

試合内容

なかなか勝てないという状況が続いてしまいました。

その理由としては、なかなかテーマが達成されなかったからです。守備面でのファーストの蓋が弱く、ルックアップを奪うことが出来ないことが多かったためです。

また、相手のシュートモーションやワンフェイクに引っかかってしまい、1発で足を出してしまいかわされるという場面があったためです。

サッカーをやっていると、やはり相手のフェイントやシュートモーションでかわされてしまうということは仕方が無いことといえます。

しかし、仕方ないで済ませることはできません。足を出してかわされてしまうというのは、上のレベルに行くにつれて試合に勝つことは難しくなるからです。

これはコーチからの声掛けよりも、選手一人一人が意識して1発で相手に飛び込まないという事を行うしかありません。

日々の練習や練習試合の中でさらにレベルアップするためにも、コーチ一同、全力で指導させて頂きます。

サポーターの皆様

会場に足を運んでいただきありがとうございます。

皆様の暖かい声援が、選手のモチベーションへと繋がります。

これからも応援のほど、よろしくお願い致します。

180303小学2年生TRMvs貫井FC【東京都・新宿区・小学生・サッカー】

この日は2年生が練馬第二小学校にて貫井FCと練習試合でした。

全員が集まると鼻がズルズルしている子がちらほらコーチも鼻がズルズル

今年も花粉症の季節がやってきました。花粉さえなければなんていい季節なんだろうと思いました。

ウォーミングアップ

ダッシュや一対一をして体の熱を高めていきました。

シュート練では力強いシュートや良いコースのシュートを見ることができ、調子の良さが伺えました。

テーマ

攻撃テーマは1人をかわしてからパスorドリブル

守備テーマは素早い蓋でインターセプトを狙うです。

攻撃テーマの狙いとしては相手がプレスに来たから逃げのパスをして欲しくなかったからです。学年が上がるにつれ相手へのプレスが早くなります。その時に逃げのプレーではなく、攻めのプレーをしてほしいという思いがあります。

内容

コラボ合宿では4年生相手に頑張っていたこともあり、同じ学年との試合では楽にサッカーをすることが出来ていたという印象でした。

最初の試合では1人抜くところまではチャレンジが見えたがそこで終わってしまう。その原因はどこにあるのか…それは鍵は選手達には分かっていました。

ひとりかわしてパスという案が出てきました。その方法として顔を上げてプレーをする。ボールを要求する声をだす。など2年生はとても頼もしいまでに成長していました。

グッド!

全試合合計の結果を見ても比較的思うようにプレー出来たと思います。

特に良かったプレーは前にドリブルしてかわせないなら横もしくは後ろにドリブルしてパスを出すプレーをしたことです。

1人かわすというイメージが前にいる選手を抜くのではなく、スペースを攻略するという解釈になったのはアトレが目指すドリブルのイメージでもあったからです。

今日の試合では得るものがとても多かったと思います。だからこそ充実したプレーや考えができたのだと思います。

サポーターの皆様

会場に足を運んでいただきありがとうございます。

学年が上がるにつれ試合数が多くなるとともにアウェー戦も積極的に行いたいと思っています。

送り迎えでお力添えをいただくこともあるかと思いますがこれからもよろしくお願いいたします。

180303中学1年生〜3年生TRMvs向陽中【東京・新宿区・サッカー・中学生・ジュニアユース】

快晴の天候の中、2週間ぶりにトレーニングマッチを行いました。対戦相手は、定期的にトレーニングマッチをさせて頂いている向陽中学校です。

学年末のテスト勉強のため、選手の殆どがコンディションが落ちているので、今日の最優先の目的は『コンディションを戻す』ことでした。

向陽中学校のグラウンドは、正規の大きさに満たないため9人制で行いました。

試合

ボールポゼッシッョン率を高く保つ事が出来ました。

昨年度は、守備組織を統一するのに時間がかかり、公式戦で試行錯誤が続きましたが今年は昨年の戦い方を継続し、攻撃に関しては意図的なボールの動かし方が徐々に出来るようになりました。但し、ビルドアップ時に奪われるミスについては改善の余地が有り、特にパスの質(グラウンダーで速いボール)については日々意識的に練習するしかないので、平日練習の時から忘れずに継続していきたいと思います。

優先事項であったコンディションの向上については、全員がハードワークをしていたので、ある程度は戻す事が出来ました。

翌日もトレーニングマッチがあるので、攻守共に今日のような良い内容が継続出来るように、集中して挑みたいと思います。

180305クラブユース選手権抽選結果【東京都・新宿区・サッカー・中学生・大会】

本日、2018年度クラブユース選手権抽選会が行われました。

抽選結果は画像をご参照ください!!

Tリーグに続き、目紛しい年度初めとなります。

日々の生活の様々を両立出来るよう、計画性・逆算性を持って準備しましょう!